ごあいさつ

ごあいさつ

平成27年5月1日より、江別市元町にて、眼科クリニックを開院いたしました。
平成21年より6年間、江別市立病院にて白内障、網膜硝子体疾患(糖尿病網膜症、加齢黄斑変性、網膜剥離など)、緑内障などの診療をしてまいりました。特に手術の執刀、指導に力を入れてまいりました。今までの経験を生かして地域医療に貢献していきたいと考えております。

 また,当院は札幌医大眼科 地域連携強化医院に指定されており,大学病院と迅速な病診連携を行っております。

 

院長経歴

院長:小林 和夫

平成14年 札幌医大医学部卒業 札幌医大眼科入局 02_grtng__portrait--2015-06-08
平成15年 江別市立病院
平成16年 札幌医大附属病院
平成17年 浦河赤十字病院 眼科 医長
平成19年 札幌医大附属病院 助教
網膜硝子体外来 担当
(白内障外来、角膜外来、未熟児網膜症外来 兼任)
平成21年 江別市立病院 眼科 主任部長
平成27年 江別市元町で開業

 

資格

日本眼科学会眼科専門医

PDT(光線力学療法)認定医

A型ボツリヌス毒素製剤治療認定医

視覚障害用補装具適合判定医師

難病指定医

 

所属学会

日本眼科学会

日本眼科手術学会

日本網膜硝子体学会

日本緑内障学会